公式ブログ:YSP伏見《京都のヤマハバイク販売店》

京都市伏見区のヤマハ発動機オートバイ正規ディーラー「YSP伏見」のブログです。ヤマハ・スポーツバイク専門店として、高い技術力と充実した整備施設を備え、末永くお客様をサポートします。TEL 075-622-3663

天気も気温も最適な朝で10/21(日)にYSP伏見主催の
ショップツーリングを行いました。
10211
みなさま意気揚々と集合でーす!
基本毎月行うツーリングは当日中に帰れるよう
あまり長距離も走らないので朝の集合も割とユックリめですよ。

今回のルートは京北まで周山街道を走り、今度は鯖街道を北上し
朽木にある渓流魚センターで手ぶらでBBQを楽しんで、
最後は307号線、信楽まで走り抹茶のスイーツを頂こうという、
贅沢な?食の秋らしいツーリング企画でした。
10213
周山街道休憩地点、ウッディー京北です。
今回の参加台数は、わたくし先導の社員田中を含めて13台
総勢14名の参加となりました。ありがとうございました。

ご覧のようにヤマハを代表するスーパースポーツYZF-R1から
TMAX530、SR400、XVS950、そしてもちろんR25など
様々な車種ジャンルのライダーさんが一緒に走ります。
10214
今回初参加のR25でお越しの女性ライダーのY様
ツーリングらしいツーリングは初めてとの事でしたが
如何でした?大勢で走るマスツーリングは少々疲れを感じても
引っ張ってもらえるので距離を走ることが出来ますよ。
10215
そしてYSP伏見の誇る最年長ライダー様も参加して頂きました。
わたしも前で先導しておりますが、さすが大ベテラン!
いつもしっかりついてこられてて何の不安も無く安心していられます。
10212
軽快に鯖街道を走ります!
基本はしっかり車列を守り、危険な追い越しもしない、
安全最優先のツーリングですが、やはりバイクならでは開放感や
軽快さはクルマで移動するのとは違って楽しいですね。

10217
朽木渓流魚センターに到着です。
102115
中はまさに渓流が流れ、釣りを楽しむ方や
つかみ取りを楽しむ子供やらでとても賑やかです
10218
さて!BBQ開始です!
自分で炭に火をおこすところから始めるスタイルです!
102110
どーん!と焼いていきます!
BBQにオプション追加で魚も焼いて食べることが出来ますよ!
10219
ガブッっと!とてもおいしそう!まさに食の秋ですねぇ~
隣のYさんも笑っておられます。
102111
ベテランライダーの方々にも久しぶりに子供に帰ったようだと、
楽しんで頂けました。
ご夫婦タンデムでご参加頂いてるK様ご夫妻。
お揃いのウェアがとてもお似合いです!
img01
さてその後は堅田の琵琶湖大橋を越えて南下し信楽まで!
有名な朝宮茶の老舗、山本園さんが経営されているWITH TEA
国道307号線、信楽方面を走っているライダーさんには
抹茶系スイーツでご存知の方も多いですよ。
102113
店内でホッコリ一息。。
実は15:00到着のスケジュールが、なんとなんと…16:30…
琵琶湖大橋と瀬田を抜けるのに大渋滞でした。
皆様にはご迷惑をお掛けしました。
特にR25に乗られている常連女性ライダーのH様は今回途中参加で
WITH TEAで待ち合わせだったのですが、長くお待たせしてしまいました。
102112
皆さま疲れた分こちらのお茶でゆっくり癒されて頂けたかと・・・
102114
さて、、そんなスケジュールの大幅なズレから最終地点のコンビニへの
到着は18:00頃に。もう17時を過ぎると一気に暗くなってきましたね。

次回11月のツーリングも楽しみにして下さい。

YSP伏見はバイクを買って頂く・・・だけでは終わりにしません。
その後のメンテナンスやバイクライフも一緒に共有・ご提案
出来るように日々努力をしております!

ついに!プレストから次期YZF-R1/R1MとR6の
取扱いが10/10発表されました。

なんと・・・今回はR1とR1Mには正規店からご購入頂いた方に
スペシャルな特典が付いてきます!
2019r1r6
R1、R6共に外観や機能の変更点に発表はなく、ブルーのカラーの変更のみに留まります。

2019r1
スペシャルな特典とは・・・
404X270_2019R1banner
YZF-R1が鈴鹿8耐を4連覇したことを記念して、
期間中に対象モデルをご予約、ご成約頂いた方全員に特典をプレゼント!

*YZF-R1をご予約、ご成約して頂いたお客様へは、
ETC2.0車載器と、なんとあの有名なGBRacingの
エンジンガードセットをプレゼント!
to1
*YZF-R1Mをご予約、ご成約して頂いたお客様へは、
ETC2.0車載器と、R1Mのロゴが背面にプリントされたタブレットを
プレゼント!
to2

なんと・・・どちらの対象車種も期間までにご成約頂ければ
台数制限などなく契約された方にご提供されます。



2019r6

★★ アクティブショップ

当店は一般社団法人自動車公正取引協議会の
「会員」且つ運輸局が定める
「認証工場」資格を保有、
また当社が定める
アクティブショップ規準と条件をクリアし、
公的機関にも裏付けされた、
高い信頼と提案力そしてサポート力を持つ
プレスト正規ショップです。


正式な先行予約スケジュールは
11/16~12/2までとなっております。
出荷時期はYZF-R1は4月頃から配車予定、
R6は5月頃の配車予定(ホワイトのみは2017モデルの継続の為、
2月頃からの配車予定となります)

YAMAHA&プレスト正規取扱専門店のYSPグループで
延長3年保証に一年距離無制限のロードサービス付帯で
安心のご購入を! 是非お問い合わせ下さい。

10月イベント!ロードサービスプレゼント実施中!

シーズン真っ盛り!遠出をされてるライダーさんも
多くいらっしゃるのでしょうか?

さて・・・遠出をされる方も、
近場で楽しまれる方も、
バイクの不意なトラブルは平等に訪れます。

いざトラブルになった場合に
そんなライダーさんを助けたい思いから始まった、
Club YAMAHAのロードサービス
ろーど2
元々、YSPで
126cc以上の新車をお買い上げ頂くと、
1年距離無制限のサービスを無料付帯させて頂いておりましたが、
10月のYSP伏見のイベントサービスとして、
期間・適用範囲を大幅に拡大!

適用範囲
店内のヤマハ車であれば、新車、中古車問わず
ロードサービスの無料付帯が付いてきます!

是非この機会に、YSP伏見へ!
YAMAHAをよろしくお願いします。


ニューシグナスXが10/4発表されました。

cygnus-x_gallery_001_2019_001

YAMAHA様公式のアナウンスではマイナーチェンジ扱いとの事。
発売は2019/11月9日からです。


主な変更点は、
1)LEDヘッドランプや導光タイプのLEDテールランプなど新作灯火器の採用
cygnus-x_gallery_001_2019_002

2)フルデジタルの液晶マルチファンクションメーターの採用
cygnus-x_feature_003_2019_001

3)USB対応でスマートフォンなどの充電に便利な12V・DCジャックの採用 などです。
cygnus-x_feature_006_2019_001

pic_ftmap
カラーリングは4色展開
cygnus-x_color_001_2019_003

ホワイトメタリック1(ホワイト)

cygnus-x_color_003_2019_003

ビビッドレッドメタリック5(レッド)

cygnus-x_color_002_2019_003

ブラックメタリックX(ブラック)

cygnus-x_color_004_2019_003

ダークグレーメタリックL(ガンメタ)

どのカラーが気になりました?私は個人的には
ダークグレーメタリックが気になります。
ただ…今までのシグナスのカラーがそうだったのですが、
単色のブラックまたはホワイト以外のカラーは、いざ実車を見ると
随分イメージと違うこと(色味や配色など)があったので、
ぜひ発売日後にご来店下さい。
もちろん俺は赤で!などと心が決まっている方は
本日より発売前予約を賜っております。

329,400円 
(本体価格305,000円/消費税24,400円)

よろしくお願い致します。

2018 YSP京滋ブロック一泊ツーリングが
9/23・24と開催されました。
なんと前日は雨だったのが見事な秋空に。
(その後イベントが終わった翌日も雨でした)
ヤマハ発動機様、YSP社員含む、総勢129人!
2018YSPツーリング-1
今年は鳥取の羽合温泉東郷湖の千年亭。
わたくし伏見店 営業田中も初参加!
42403035_1749939358438349_734938800643375104_n
当店(YSP伏見)とYSP宇治は系列店です。なので

毎年、高速道路使用メインのルートと下道オンリーのルートと
2パターンご用意し、お客様に選んで頂いております。
(どちらのルートを選ぶかを毎年楽しんでるお客様も多いです)
わたくし田中は愛車、SR400を駆り下道ルートを先導しましたよ~
(個人様のプライバシーのためお顔の加工をしております)
42363048_1749939371771681_8450904950145286144_n
早朝7:30からの出発でしたが、休憩、給油など停車することも多いので、
一ヶ所ごとの滞在時間は少し短めになっちゃいました。
42424707_1749939378438347_2568499560947122176_n
神子畑選鉱場跡を見に行きました。
なんとここ、国道429号沿いにあります。シックナーと言われるこの施設、
なんと東洋一だったとか。インスタ映えしそうですね。
42376864_1749939468438338_4214994669941030912_n
そしてお昼は国道29号線にある、近畿道の駅第一号「はが」
42396193_1749939461771672_6164517644566265856_n
気持ちのイイコーナーが連続するツイスティな道で、SS系バイクが
気持ちよさそうに走り去っていきます。
42422336_1749939508438334_5229732035660087296_n
おっと、ここは・・・
42520848_1749939485105003_4880322594860957696_n
そして最後に立ち寄ったのが、隼駅!スズキハヤブサの聖地に
なぜかヤマハの大群で押し寄せました。お客様の記念撮影も。

42443936_1749939591771659_8221184591344435200_n
千年亭に到着後、温泉で疲れた身体をどっぷりと癒し宴会に突入~です!
42432254_1749939585104993_1695050203901460480_n
YAMAHA様プレゼンツの大景品大会では大盛り上がりです。

42439020_1749939598438325_2105533568548601856_n
帰路は行きと同じじゃツマラナイ!? なので国道9号線メインの
日本海側を走るルートで。
42556394_1749939681771650_4515708548927193088_n
道の駅余部です。空の道の駅!
お客様もその高さに驚き、喜んでおられました。
42359256_1749994381766180_414284634042400768_n
そして、舞鶴までひたすら走り、
お昼に 道の駅舞鶴港とれとれセンターで海鮮丼!

そして皆さま笑顔でご帰宅。家に帰るまでがツーリングです。
また来年もご一緒出来ればと思います。
そして新たな参加者様が来られることを楽しみにしております。

一年の間・・・姿を消していたSRが戻ってきました。

 40th_index_gallery_001_2018_001s

記念すべきSR生誕40周年記念モデルと共に!
スタンダードモデル、40周年記念モデル共に
2018年11月22日に販売が開始されます。

まだ販売開始までには少々時間がありますので、復活したSR400の
主な変更点は後日、ブログに掲載する予定ですが今回は
40th Anniversary Editionについてお知らせします。

 まず、スタンダードとの変更点は、
 40th_index_feature_2018_001
 職人の手塗りで仕上げられるサンバーストカラー

 40th_index_feature_2018_002
 使い込んでも風合いを味わえる真鍮製の音叉エンブレム

 40th_index_feature_2018_003
 40周年記念ロゴ入りメーターパネル

 40th_index_feature_2018_004
 電鋳工法によるSRエンブレム

 40th_index_feature_2018_005
 皮革調シート(サイド部分)

 これらの特別装備が施されて
kakaku
 本体価格640,000円です。
STDモデル(530,000円)からは11万円のUPです。

 ・・・これ、以前に発売された30周年記念モデルが
580,000円なのですが、当時のSTDモデルの価格が463,000円だったので
その価格差は11万7000円。
・・・そうです、頑張ってヤマハさんは当時より価格差が
大きくなるどころか縮めてくれてます。ありがたいですね

 限定台数500台・・・
ご検討中のお方は、お早めのご注文、ご予約を。

・・・と言いますのも発売後に当店で注文頂いたとしても、
全国規模で予約・注文数が達成されればそれ以降は買えませんので。

 個人的には今回のカラーはそれこそ往年のギブソンギターのような
仕上がりで、人気、プレミアが出る気がしてなりません。
一生に一度は乗っておきたい。そんなモデルですね。

 ご来店お待ちしております。

↑このページのトップヘ