一年の間・・・姿を消していたSRが戻ってきました。

 40th_index_gallery_001_2018_001s

記念すべきSR生誕40周年記念モデルと共に!
スタンダードモデル、40周年記念モデル共に
2018年11月22日に販売が開始されます。

まだ販売開始までには少々時間がありますので、復活したSR400の
主な変更点は後日、ブログに掲載する予定ですが今回は
40th Anniversary Editionについてお知らせします。

 まず、スタンダードとの変更点は、
 40th_index_feature_2018_001
 職人の手塗りで仕上げられるサンバーストカラー

 40th_index_feature_2018_002
 使い込んでも風合いを味わえる真鍮製の音叉エンブレム

 40th_index_feature_2018_003
 40周年記念ロゴ入りメーターパネル

 40th_index_feature_2018_004
 電鋳工法によるSRエンブレム

 40th_index_feature_2018_005
 皮革調シート(サイド部分)

 これらの特別装備が施されて
kakaku
 本体価格640,000円です。
STDモデル(530,000円)からは11万円のUPです。

 ・・・これ、以前に発売された30周年記念モデルが
580,000円なのですが、当時のSTDモデルの価格が463,000円だったので
その価格差は11万7000円。
・・・そうです、頑張ってヤマハさんは当時より価格差が
大きくなるどころか縮めてくれてます。ありがたいですね

 限定台数500台・・・
ご検討中のお方は、お早めのご注文、ご予約を。

・・・と言いますのも発売後に当店で注文頂いたとしても、
全国規模で予約・注文数が達成されればそれ以降は買えませんので。

 個人的には今回のカラーはそれこそ往年のギブソンギターのような
仕上がりで、人気、プレミアが出る気がしてなりません。
一生に一度は乗っておきたい。そんなモデルですね。

 ご来店お待ちしております。