2012年にT-MAX530が発売され、はや8年。
当時から乗っていただいているお客様のドライブシャフトのスプライン部分が限界を迎えてしまいました(TT)
原因
■ドライブシャフト■

交換はかなり大掛かりな作業が必要になります。
始まり
■フレームから離れたエンジン部分■

まずはエンジン部分を本体フレームから分離させ、リアアーム、シリンダー、エンジンカバーなどを完全に外しまていき、最終的にはエンジン本体までバラバラにします。
えんじん3
■各部の分解の様子■

エンジンだけの写真をみているとSF映画に出てくる2足歩行の移動マシンのようなシルエットがΣ(゚д゚lll)

パッカーン
■分割されたエンジンと交換が必要だったシャフト■

エンジンケースまで完全に分解してようやく今回交換が必要になったドライブシャフトの交換です!ここまででもかなりの時間がかかりました・・・(-_-;)

しかし!作業はまだ道半ば!最後までしっかりと作業を進め完成させます!!、お客様に安心してお乗りいただけるその日まで!!!