ヤマハ発動機がトップシェアを取っている意外な製品があるのですが、何だと思いますか。

先日、ITmedia ビジネスオンラインで、驚きの記事を読みました。
 「YAMAHA」のプールが、学校でどんどん増えていったワケ

この記事によると、「2015年の市場シェアをみると、FRPが54%、ステンレスが41%、コンクリートにいたってはわずか5%である。半数以上を占めているFRPプールの92%はYAMAHAブランドが占めている」とのことです。

2016年6月1日発表のニュースリリース
では、生産累計6,000基目となるスクールプール(20m以上)を出荷したと書かれています。

ヤマハはバイク以外にも、ボートやヨットを作っていることをご存じの方は多いと思います。その素材であるFRP(繊維強化プラスチック)の技術を生かしたのがプール事業です。以下はヤマハ発動機公式サイトへのリンクです。

ヤマハ発動機製品サイト 「プール」
プールメーカーとしての歩み
技術開発ヒストリー 「水」の新しい世界を拓くために
ヤマハFRPプール
これらの記事を読んで、技術を突き詰めるところがヤマハらしいと思いました。バイク同様、安全と楽しさを追求する企業姿勢に共感します。



Facebookでも日々情報発信しています。Facebookページもご覧ください!
YSP伏見のFacebookページ


京都のヤマハスポーツバイク正規ディーラー
YSP伏見

京都市伏見区桃山町伊賀79-1
TEL:075-622-3663

営業時間:10:00~20:00
定休日: 水曜日・第3木曜日

YSP伏見外観s