公式ブログ:YSP伏見《京都のヤマハバイク販売店》

京都市伏見区のヤマハ発動機オートバイ正規ディーラー「YSP伏見」のブログです。ヤマハ・スポーツバイク専門店として、高い技術力と充実した整備施設を備え、末永くお客様をサポートします。TEL 075-622-3663

カテゴリ: 整備・点検・修理

ヤマハ発動機のオートバイ、スクーターの純正部品は、インターネットを通して誰でも検索できるようになっています。メーカー在庫や価格も確認できるので便利ですよ。

部品検索(パーツ検索)トップページ


使い方は部品情報検索を活用しように詳しく書いてあります。画像がたくさん入って親しみやすくなっています。
ヤマハ部品検索使い方_Fotor
検索はPCのブラウザからもできますが、なんと、スマートフォンのアプリもあります。

PC版パーツカタログ(パーツ検索)

スマートフォン版パーツカタログ(アプリダウンロード)

スマートフォン版パーツカタログ_F
検索に当たっては、車台番号を入れていただくのが最も確実です。

車台番号の打刻位置は車種によって異なりますので、オーナーズマニュアルをご覧ください。「自動車検査証」、「軽自動車届出済証」、「自動車損害賠償責任保険証明書」などの書類でも確認することができます。以下のリンク先が参考になります。

バイク・スクーター・電動スクーター 車台番号の確認位置

バイク・スクーター・電動スクーター フレームNo.(車台番号)について

YSP伏見では、ヤマハ純正部品の販売もしています。ご注文にあたっては車台番号をお知らせください。事前に検索していただき、部品番号と部品名称を教えていただけると、スムーズに注文を承ることが可能です。部品のご注文に関しては、代金は前金でいただいておりますことご了承ください。


Facebookでも日々情報発信しています。Facebookページもご覧ください!
YSP伏見のFacebookページ


京都のヤマハスポーツバイク正規ディーラー
YSP伏見

京都市伏見区桃山町伊賀79-1
TEL:075-622-3663

営業時間:10:00~20:00
定休日: 水曜日・第3木曜日

YSP伏見外観s

こんにちは。YSP伏見をご愛顧いただきありがとうございます。

TMAXの大がかりな修理が入ったのでご紹介します。ここまでバラしました。

YSP伏見には経験豊富な整備士が揃っています。ヤマハ車の整備はお任せ下さい。
ヤマハ発動機正規ディーラーとして、万全の体制でお客様の愛車をメンテナンス致します。
TMAX整備a (2)

TMAX整備b (2)

TMAX整備c (2)
定期的に点検を受けて、安全・快適な走行を維持しましょう。
ずっと安全・快適に走って頂くために、定期的にオイル交換しましょう
当店でバイクご購入の方はエンジンオイル交換工賃が永年無料です!
 

YSP伏見オフィシャルHPの下記ページもご参照ください。
>安心の整備・点検・車検・修理
>YSP伏見の車検は確実&お得!


Facebookでも日々情報発信しています。Facebookページもご覧ください!
YSP伏見のFacebookページ


京都のヤマハスポーツバイク正規ディーラー
YSP伏見

京都市伏見区桃山町伊賀79-1
TEL:075-622-3663

営業時間:10:00~20:00
定休日: 水曜日・第3木曜日

YSP伏見外観s

日本には車検制度があります。二輪車については、車検を受けなければならないものと、そうでないものがあるので、ややこしいですね。

では、車検が必要とされるのはどんなバイクでしょうか?

それは、排気量が250CCを超えるバイクです。

日本では、免許制度の関係から、一般に、50CC、125CC、250CC、400CCというクラスに分かれていますね。このクラス分けで言うと、250CCのバイクに車検はありませんが、400 CCのバイクは車検を受ける必要があります。だから、車検が必要なのは400 CCからと思い込んでいる方もいらっしゃると思います。

しかし、ヤマハが2015年に発売した「YZF-R3」によって、車検を受けなければならない排気量が広く理解されるようになったのではないでしょうか。以下の画像は、デビュー当初のYZF-R3 ABSです。
YZF-R3A
このYZF-R3の排気量は320CCです。この車両は車検を受ける必要があります。

320CCというのは、日本市場からすると今までにない中途半端な排気量ですよね。しかし、海外市場ではむしろ320CCが適切な国も多くあります。メーカーとしては、250CCと320CCの両方に対応できるように開発したにしても、日本で320CCを発売するという判断は画期的なことだったと思います。

それはさておき、250CCを超えるバイクは車検があると覚えてください。

では、車検は何年に一度受けないといけないのでしょうか?

答えは、初回が新車登録後3年で、以降は2年ごとです(レンタル用を除く)。

みなさまの疑問が解けましたら幸いです。


さて、YSP伏見は車検を承っています。YSP伏見の車検は、保安基準に適合させさえすればよいという最低限のレベルを狙うのではありません。車検を良い機会と捉えて適切に整備することで、末長く安全・快適にバイクを楽しんでいただきたいと考えています。

したがって、料金は決して格安ではありません(しかし、相場よりも高くはないと思います)。詳細は下記リンク先をご覧ください。
YSP伏見のホームページ 「車検」

YSP伏見は、ヤマハ発動機正規ディーラーの一員として、高い技術と真心で、お客様を末永くサポートいたします。


Facebookでも日々情報発信しています。Facebookページもご覧ください!
YSP伏見のFacebookページ


京都のヤマハスポーツバイク正規ディーラー
YSP伏見

京都市伏見区桃山町伊賀79-1
TEL:075-622-3663

営業時間:10:00~20:00
定休日: 水曜日・第3木曜日

YSP伏見外観s

こんにちは。YSP伏見をご愛顧いただきありがとうございます。

バイクを乗っていらっしゃる方の中には、部品のみを購入したいという方もいらっしゃると思います。特に、古いバイクに乗っていらっしゃる方は、メーカー在庫があるのかどうかは大きな関心事だと思います。

ヤマハの場合、ヤマハ発動機のホームページで部品の検索が可能です。検索画面に必要情報を入力することによって、誰もがインターネットを介して各部品の在庫状況や価格を検索することができるようになっています。検索に当たっては、車台番号を入れていただくのが最も確実です。

ヤマハ発動機 部品情報検索(パーツカタログ)
ヤマハ部品情報検索
YSP伏見では、パーツのみの販売もしています。事前にこのページで検索していただき、部品番号と部品名称を教えていただけると、スムーズに注文を承ることが可能です。部品のご注文に関しては、代金は前金でいただいておりますことご了承ください。

きちんと整備をして、末永くヤマハ車をかわいがっていただけると幸いです。



Facebookでも日々情報発信しています。Facebookページもご覧ください!
YSP伏見のFacebookページ


京都のヤマハスポーツバイク正規ディーラー
YSP伏見

京都市伏見区桃山町伊賀79-1
TEL:075-622-3663

営業時間:10:00~20:00
定休日: 水曜日・第3木曜日

YSP伏見外観s

こんにちは。YSP伏見をご愛顧いただきありがとうございます。

YSP伏見で点検や車検をしていただくと、こんな特典があります! 
車検特典_Fot
点検、車検の際にオイル交換していただく場合、エンジンオイル代が1リットルあたり1,000円引きになるんです。かなりお安くなりますよ!
車検特典価格_F
《JOGやビーノの場合》
たとえば、50 CCスクーターJOG(ジョグ)、ビーノの場合、通常であれば、オイル単価は1,470円(外税)で、1リットル交換するので、エンジンオイル交換料金は1,470円(外税)です。

それが、オイル交換と点検を同時に受けていただいた場合、エンジンオイル代が1リットル1,000円引きになるので、オイル代の費用は僅か470円(外税)となります!

《SR400の場合》
もう少し大きなバイクの例ですが、SR400の場合オイルは2.2リットル使用します。スポーツグレードのオイルの場合、1リットルあたりのオイル代金は通常1,850円(外税)です。1,850円に2.2を掛けると4,070円(外税)が通常のオイル交換1回に掛かるオイル代です。

それが、車検・点検の際にオイル交換をしていただくと、1リットルあたりのオイル代金が1,000円引きになるので、1,850-1,000=850円が1リットル当たりの単価となります。これに2.2リットルを掛けると、850 X 2.2=1,870円(外税)となります。半額以下になりました。

車検・点検の際には、是非この特典をご活用ください。

《点検費用》
点検費用は下記の通りです。
50CC原付:5,000円(税抜)
50CC超~250 CCまで:7,000円(税抜)
250 CC超:8,000円(税抜)

半年ごとに点検を受けていただくと、ずっと安全・快適にバイクに乗っていただけますよ。
点検については、こちらに詳しく書いてありますのでご覧ください。車検については、こちらをご覧ください。

《エンジンオイル交換時期の目安》
新車の場合、1,000キロ走行時に交換します。その後、調子よく乗って頂くには、3,000キロ走行ごと、走行距離が少ない方は半年に一度の交換をお勧めします。

YSP伏見は、長い目で見てお客様の利益となるよう、当店でご購入の方への特典として、エンジンオイル交換工賃を永年無料としています。

YSP伏見は、ヤマハ発動機正規ディーラーの一員として、高い技術と真心で、お客様を末永くサポートいたします。


Facebookでも日々情報発信しています。Facebookページもご覧ください!
YSP伏見のFacebookページ



京都のヤマハスポーツバイク正規ディーラー
YSP伏見

京都市伏見区桃山町伊賀79-1
TEL:075-622-3663

営業時間:10:00~20:00
定休日: 水曜日・第3木曜日

 

250CCスクーター、マジェスティの駆動系(動力伝達装置)のメンテナンスをレポートします。
今回は、クラッチとドライブVベルトを交換します。

下の画像は、左が車両前方です。既にクラッチやVベルトは外してあります。
DSCN1641
上の画像右側(後ろタイヤ側)のシャフトにクラッチが付きます。
新旧ふたつのクラッチを並べてみました。下の画像の左側が今まで使っていたクラッチ、右側がこれから装着する新品のクラッチです。
DSCN1645
新旧ふたつのクラッチをクローズアップしたのが下の画像です。
各クラッチ一番外側の濃いグレーの部分がクラッチシューなのですが、左側の使用済みの物は摩耗して、薄くなっています。
DSCN1646
クラッチは4万キロが交換の目安です。

下の画像はVベルトです。スクーターは、このベルトでエンジンの動力を後輪に伝えているのです。
Vベルトは2万キロを目安に交換しましょう。交換せずに走り続けていると、突然切れてしまいます。
切れると、動力がタイヤに伝わらず、全く進まなくなります。
走行状態によっては、命に関わるほどの危険な事故につながることもありえますので、必ず切れる前に交換してください。
DSCN1648
バイクはメンテナンスが必要な乗り物です。バイクを長期間に渡って調子よく乗っていただくには、定期交換部品を適切なタイミングで代えることが必要です。調子が悪くなったり、故障する前に、普段から手入れをしておきましょう。定期的に点検を受けていただくと安心です。


ずっと安全・快適に走って頂くためには、エンジンオイルの交換も必要です。
お客様のランニングコスト負担が少しでも軽くなるよう、当店でバイクをご購入いただいた方へのエンジンオイル交換工賃は永年無料としており、オイル代のみ頂戴しております。
新車の場合、1,000キロ走行時に交換します。その後、調子よく乗って頂くには、3,000キロ走行ごと、走行距離が少ない方は半年に一度の交換をお勧めします。


YSP伏見は、ヤマハ発動機正規ディーラーの一員として、高い技術でお客様のバイクを確実に整備いたします。
YSP伏見の整備・点検・車検については、こちらをクリックしてホームページをご覧ください。


Facebookでも日々情報発信しています。Facebookページもご覧ください!
YSP伏見のFacebookページ



京都のヤマハスポーツバイク正規ディーラー
YSP伏見

京都市伏見区桃山町伊賀79-1
TEL:075-622-3663

営業時間:10:00~20:00
定休日: 水曜日・第3木曜日

↑このページのトップヘ